松山 まな

松山 まな

製造部 2019年入社
東京海洋大学
海洋科学部 食品生産科学科
Interview

安心安全な製造現場づくり

趣味・特技を教えてください
ライブに行くことが好きです。住んでいる場所の近くのライブに行くこともあれば、遠くの県まで旅行を兼ねてライブに行くこともあります。その土地 その土地での思い出があり、ライブも旅行もより特別なものとなります。最近はコロナ禍の自粛でライブにも旅行にも行けていませんが、またライブを見にいろいろな場所を周れる日を待ち望んでいます!
現在の仕事内容を教えてください
主に製造現場で小袋製品の充填製造を行なっています。小袋製造においては、充填機の組み立手などの製造準備・製造・清掃などの終了作業の一連の業務を基本的には1人で行っています。製造業務以外には他の製造メンバーや他部署の方を交えて現場改善のための打ち合わせなどを行っています。
今の仕事におけるやりがいは?
製造では予期せぬトラブルや原因がわからないトラブルが起こることがあります。そのトラブル解消や再発防止策を考えているときは、思うように良い案が出てこず頭を抱えてしまうことがよくあります。しかし、それを乗り越えより良い現場になった実感を得られたときは、とても達成感を感じることができます。
松山 まな
印象に残っている仕事・成長や達成感を感じた瞬間は?
製造の業務に携わり始めたころは、通常の製造業務を覚えてこなすことで1日が終わっていましたが、最近では業務の改善などのために営業部、研究開発部など他の部署の方と打ち合わせをする機会も増えてきました。その中で、やはり私たち製造部が製造している製品は、社内の全ての部署が関わり合って初めて形になっているのだということが実感できました。タケショーでは、声をあげれば若手でもそのような場に参加して意見を発信していける良い雰囲気があると感じています。
タケショーの魅力を教えてください
タケショーの魅力は人のあたたかさだと思います。体調を崩したとき、新しい業務に取り組み始めるとき、日々の業務で顔を合わせたときなど、さまざまな場面で部内も部外も関係なく多くの方に声をかけていただきます。思いやりがあり周りの人を気にかけてくださる方が本当に多いと思います。そのおかげで、精神面や体調面で負担や不安を感じている時も人に支えられて乗り越えられていると感じています。
成し遂げたいこと・挑戦したいことはありますか?
トラブルの未然防止に努め、安心安全な現場づくりを行なっていきたいです。

Schedule
ある一日のスケジュール

8:30
製造準備
機械の起動や設定値の確認など
9:00
小袋製造開始
13:00
昼礼
製造課は定時勤務以外の早番・遅番勤務が主なため、 朝ではなく昼に課で集まって情報共有を行います
13:30
昼食
社内の休憩室でお弁当を食べています
14:30
小袋製造再開
小袋製造は1日を通して同じ製造をすることがほとんどです
16:00
終了作業
機械の清掃、製造部屋の片付けなど
17:00
日報作成、その他事務作業
その日の製造について記録を残します
17:30
終業
松山 まな

Join us 誰かのために、真剣に、
本気になれる自分へ。