Blog 採用ブログ

内定者インタビュー

こんにちは。タケショーの阿部です。

今回は、2022年4月入社予定の内定者の皆さんにインタビューを行いましたので、ご紹介いたします!

 

Q1. タケショーを志望した理由は?

◎お客様の満足度にこだわる仕事ができると感じたからです。また、営業と開発が協力体制にあり、製品づくりに一から携わることができるという点が、文系出身の自分にはとても魅力に感じました。

◎インターンシップに参加した際、商品をお客様に合った最高の花束としてお届けする、また社員一人一人も食の花束を構成する花の一輪である、という考え方に感銘を受けました。たくさんのお客様や社員の方と関わり合い、さまざまな繋がりの架け橋になることで、より良い花束を作りあげたいと思い志望しました。

◎食べることが好きなため、様々な面から食に関わることのできる仕事に魅力を感じ、志望しました。

 

Q2. タケショーの選考で印象に残っていることは? 

◎“面接官の質問に答え、自分自身をアピールするのみ”の選考が多い中、タケショーの面接は、社員の方と会話しながら、自分自身の長所や強みを引き出していただける時間でした。とても緊張しましたが、面接官の方が真摯に向き合ってくださったので安心して面接に臨めました。

◎一次面接が終わった際に、自分の話し方やエピソードについて、丁寧なフィードバックをもらえたので、面接を通して一人ひとりの人柄をきちんと見てくれているなと感じました。

◎社員の皆さんがとても親切だったことです。オフィスツアーの際もすれ違う方が挨拶してくださり、とても温かい雰囲気が感じられたことが印象的でした。

 

Q3. 就職活動をするにあたり心掛けていたことは?

◎就職先を考える際、志望業界や働きたい地域で絞るのはもちろんですが、“このお仕事が楽しそう”、“わくわくする”といった自身の直感を一番大事にしました。
自分の心が動くか、動かないか、が最終的な判断材料になっていたと思います。

◎常に笑顔でいることを心がけていました。自然と緊張も和らぐため笑顔に救われていました。

◎早い時期からの情報収集です。セミナーやイベントに積極的に参加したり、先輩から話を聞いたりしてやりたい仕事のイメージを固めていきました。

 

Q4. 就活生へひとこと!

◎就職活動中は自分と向き合う時間が多くなります。周りと比べて不安になったり、自信をなくすこともあるかもしれません。ですが、ありのままの自分を評価してくれる企業は必ずあります。みなさんの就職活動を応援しています!

◎就職活動を終えて、大変でしたが、とても有意義な時間を過ごせたと感じます。無理はせずに頑張ってください!

◎就職活動が一番忙しい時期でも、散歩したり、お気に入りのゲームをしたりと、それだけに集中しないようにしていました。リフレッシュが一番大事かもしれません!

いかがでしたか?参考になれば幸いです!

Join us 誰かのために、真剣に、
本気になれる自分へ。