明道 聖子

明道 聖子

研究開発部 2005年入社
新潟大学大学院
自然科学研究科 生産システム専攻
Interview

一人ひとりが生き生きと仕事に取り組み、活躍・成長できる職場を目指したい

趣味・特技を教えてください
おいしいものを食べることが大好きで、お酒に合わせて料理を選び、食べたり、作ったりすることが好きです。特にスパイスを組み合わせた料理はレシピを見ているだけでも興味深く、作ってみたりもするので、自宅には十数種類のスパイスを常備しています。
また、数年前からアウトドアに目覚め、春から秋にかけて家族でよくキャンプに出かけます。
以前は、断然旅館に宿泊する旅行が好きでしたが、大自然の中で飲むビールや料理のおいしさを知ってからはキャンプの回数が増えました。昨今のキャンプ人気でテントや調理器具など様々なアイテムがあり、こだわりをもって買い揃えていくことも楽しみのひとつになっています。
現在の仕事内容を教えてください
研究開発部では“食品開発支援”として、お客様の商品開発を、さまざまな面からサポートしています。調味料・食品素材のブレンド配合設計(味づくり、物性の改良、機能性の付与など)を主として、お客様の求める「おいしさ」の実現のために、お客様のご要望に沿った最適な商品のご提案を行っています。
各メンバーがさまざまな役割を持ち、日々仕事を行う中で、一人ひとりが前向きに、目標に向かってやりがいを感じられる、そんな職場環境を作ること、また各々の取り組みの相乗効果を高めていくサポートが私の仕事です。
何よりお客様に喜んでいただく商品づくり、ご提案を行うために、開発技術の向上を目指して日々の業務にあたっています。
今の仕事におけるやりがいは?
研究開発部の技術テーマとして「おいしさを科学する」ことに取り組んでいます。「おいしさ」を可視化することで、お客様の商品設計、改良、コストダウンなど、あらゆるシーンにおいて、最適で、説得力のある提案を実現したいと考えています。
「おいしい」ものを作りたい、という共通のテーマに対し、お客様が求める本当の「おいしさ」を明らかにし、よりご納得いただける商品づくりのお手伝いができたときには、ただ商品の採用をいただくよりもずっと喜びが大きいものです。開発のメンバーがそういった仕事のやりがいをより実感できるシーンを、開発部のあちこちに創り出すこと。これが、私自身やりがいを最も感じる瞬間の一つです。
明道 聖子
成し遂げたいこと・挑戦したいことはありますか?
一人ひとりが生き生きと仕事に取組み、活躍・成長できる職場を目指したいと考えています。

Schedule
ある一日のスケジュール

7:50
メールチェックなど
8:30
部内朝礼
憲章の読み合わせ、コメント発表、スケジュール共有、全体連絡
9:00
打合せ
課ごとの定例ミーティング
10:00
商品会議
営業、製造部、品証などが参加
12:00
お昼
社内でお弁当を食べることが多いです
13:00
打合せ②
技術推進テーマについて
14:00
仕入先メーカー様との商談
15:00
書類チェック
16:30
打合せ③
社内プロジェクトについて
17:30
メンバーからの報告・連絡・相談に対応
18:00
メールチェックなど
18:30
終業
明道 聖子

Join us 誰かのために、真剣に、
本気になれる自分へ。