山本 菜々子

山本 菜々子

研究開発部 2017年入社
順天堂大学大学院
スポーツ健康科学研究科 スポーツ健康科学専攻
Interview

お客様に喜んでいただけるシーズニングを作る

趣味・特技を教えてください
趣味は旅行とフェス等のライブに行くことです。コロナ禍以前は、全国各地のフェスやライブに行きつつ、その土地のご当地グルメを食べたり、観光地を訪れたりしていました。コロナ禍になってからは、一度もフェスや旅行にも行くことができていないため、コロナ禍が収束したら、また日本各地を訪れたいと思っています。
現在の仕事内容を教えてください
主にお菓子向けの上掛けシーズニング※、調味料の試作や製品の規格書作成を行っています。
(※粉末調味料)
今の仕事におけるやりがいは?
お客様や営業の方とやり取りしながらシーズニングの試作を繰り返し、お客様の求めているシーズニングを作ることができたときにやりがいを感じます。また、実際にスーパーやコンビニの棚に、自分が携わった商品が並んだときにもやりがいを感じます。
山本 菜々子
印象に残っている仕事・成長や達成感を感じた瞬間は?
採用となったシーズニングをお客様の製造ラインでテスト製造した際、試作段階では予想していなかったダマができてしまい、製品発売までにダマを完全になくしてほしいとの依頼をお客様からいただいたことがありました。社内の関連部署や先輩方に協力していただきながら、ダマの解消方法を考え、何度も繰り返し試作・製造を行い、製造手順を工夫することで完全にダマをなくすことができました。
関連部署、お客様にはご迷惑をおかけしましたが、課題解決までを自らが中心となって行うことができ、成長することができた経験だと感じます。
タケショーの魅力を教えてください
タケショーには、廊下ですれ違うと声をかけてくださる先輩社員がたくさんいます。入社してから現在まで部署異動を3回経験していますが、これまでお世話になった先輩を始め、同じ部署になったことのない先輩も、他愛のない話や最近の仕事がどうかなど、話しかけてくれる機会が多いように感じます。忙しい中でもいろいろな方から声をかけていただけることで息抜きができ、頑張る原動力になっているような気がします。
山本 菜々子
成し遂げたいこと・挑戦したいことはありますか?
よりお客様に喜んでいただけるようなシーズニングを作っていきたいと思います。その中で季節限定品だけではなく、一年を通して販売されるような定番品の採用を獲得したいと思います。

Schedule
ある一日のスケジュール

8:30
朝礼
その日のスケジュールを課内で確認・共有
9:00
サンプルワーク
試作で使用する原材料探し、仕入れ先様に問い合わせ
10:00
シーズニングの試作
12:00
お昼
13:00
営業同行
お客様を訪問してシーズニングの提案等実施
15:00
帰社
16:00
規格書作成
採用いただいたシーズニングの製品規格書作成
17:00
メール確認、明日のスケジュール作成、業務日報作成
17:30
終業
山本 菜々子

Join us 誰かのために、真剣に、
本気になれる自分へ。