佐藤 大気

佐藤 大気

サイエンスソリューション事業部 2017年入社
宮城大学
食産業学部 フードビジネス学科
Interview

明るく元気に前向きに

趣味・特技を教えてください
趣味は旅行です。学生の頃は海外へ4カ国ほど、また、国内もいろいろなところへ行きました。個人的には国内旅行の方が好きですが、海外旅行もとても楽しかったです。
現在はコロナ禍ということもあり、なかなか旅行することもできず、また、子供もまだ小さいので遠くへ行くこともできませんが、コロナ禍が収束したら、九州、北海道あたりに行きたいと思っています。
現在の仕事内容を教えてください
主に食品会社様向けに食品包装資材の販売、フィルム・ラベルのデザイン提案、別注容器の提案などを行っています。通年品から季節品、増量企画など期間限定で使用する容器、フィルムなどの提案も行っています。
今の仕事におけるやりがいは?
年末品や季節の期間限定品をお客様が検討する際、容器の形状、強度、材質など細かな修正を加えながら何度も商談を重ねて製品化していきます。お客様の要望の聞き取りや、メーカーとの打ち合わせを行い、お客様の納得する容器をご提案しています。
最終的に製品化が決まった商品が、実際にスーパーで販売されているのを目にすると嬉しく、やりがいを感じます。

佐藤 大気
印象に残っている仕事・成長や達成感を感じた瞬間は?
達成感を感じたのは、お客様に提案していた特注容器の採用をいただいたことです。
中身の内容物のことを考えて容器の形状を変更したり、実際にスーパーに陳列された時のことを想像して、より商品価値が高まるように何度も商談を行いました。
試行錯誤しながらも数ヶ月のやり取りを経て、最終的にお客様のご要望通りの容器が実際に形になったときに達成感を感じます。
所属している部門の紹介をお願いします
私が所属しているサイエンスソリューション事業部は、科学機器や包装資材の販売を行ったり、分析機器や食品包装設備の点検・修理・据付などを行っています。
タケショーの魅力を教えてください
タケショーは後輩思いの先輩が多くいると感じます。
自分の仕事だけでなく、後輩の仕事に対しても気にかけてくれ、サポートしてくれます。
私が部署異動して間もないころには、先輩から個別に勉強会を開いていただき、とてもためになったのを覚えています。現在も継続的に勉強会を行い、包装資材の勉強をしております。
また、社会人の基本となる報告・連絡・相談がしやすい雰囲気であるため、スムーズに仕事を進められることも魅力の一つであると感じます。

成し遂げたいこと・挑戦したいことはありますか?
営業2課へ異動して半年が経過し、現在は先輩からのサポートを受けながらですが、早くひとり立ちして会社に貢献したいと思います。

Schedule
ある一日のスケジュール

8:30
朝礼
その日のスケジュールとやることを課内で確認・共有
9:00
前日の実績確認、メールのチェック
10:00
見積り作成、商品登録などの事務処理
12:00
お昼
13:00
商談
15:00
勉強会
先輩からの包装資材の勉強会
16:00
サンプル依頼、問い合わせ内容の確認、返信
17:00
日報作成
17:30
終業
佐藤 大気

Join us 誰かのために、真剣に、
本気になれる自分へ。