レ ヴァン タオ

レ ヴァン タオ

タケショーフードベトナム 2014年入社
長岡技術科学大学
工学部 環境システム工学
Interview

ベトナムの食品産業の「発展」に貢献したい。

趣味・特技を教えてください
私の趣味はスポーツ観戦で、特にサッカーを見ることが好きです。試合の観戦を楽しみにしています。
現在の仕事内容を教えてください
2020年の10月からTFV(以下、TFV)に赴任となり、工場に使用する原材料の調達及び営業活動を担当しています。原材料調達については、日本と比べて原料の供給メーカーが限られており、品質の確認等を経て、サプライヤーの選定を行っています。一方、営業活動では、日本での既存取引先様の現地法人やベトナムのローカル企業等とアポを取り、先方への訪問を通じてTFV工場の機能、事業内容、取り扱い商品などの説明を行っております。しかしながら、TFVの工場が建設中であり、ベトナムでの販売実績がないため、お客様からの採用案件の獲得に苦戦しています。
今の仕事におけるやりがいは?
営業活動においては、さまざまなお客様を訪問し、TFVの事業内容、取扱商品、ベトナムへの出資目的、カントー大学(Can Tho University、以下、CTU)との共同研究の内容等について説明しています。ベトナムでは、各食品工場がさまざまな原材料供給メーカーから原材料を仕入れて自社で配合するのが一般的です。そのため、私たちの取り組みについて説明しますと、お客様から「ユニークな提案ですね」、或いは「このような取り組みを提案くださる企業が少ないのでとても助かります」といったお声をいただきます。このような瞬間に仕事のやりがいを感じます。

印象に残っている仕事・成長や達成感を感じた瞬間は?
2015年5月、製造部から研究開発部に異動となりました。最初は、他の先輩社員と一緒にさまざまな試作を行っていました。その後、1年半近く経って初めて、自分が試作案件を担当することになりました。試作案件の依頼を受けて、先輩方にさまざまなアドバイスをいただきながらなんとか試作品を完成し、お客様に試作品を提出しました。その後、2~3回の改良を行い、お客様から採用の連絡をいただけたときは、とてもうれしかったです。また、その後、自分が携わった商品が発売され、コンビニエンスストアの棚に並んでいるのを見かけたときには、涙が出そうになるほど嬉しく、達成感を感じました。
レ ヴァン タオ
所属している部門の紹介をお願いします
TFVには私が所属している営業部の他に、総務経理や製造を行うセクションなどがあります。
タケショーの魅力を教えてください
私は2014年に、初めての外国人として入社しました。当時は、先輩や同期とコミュニケーションを取る際に、若干戸惑う場面もありました。また、日々の日本語での日報作成や社内でのメールのやり取りに際しても、同期や先輩が日本語の間違いを直してくれるなど、いろいろと助けてくれました。今振り返ると、いろいろと大変なこともありましたが、そのおかげで今では、社内やお客様とのメールのやり取りも問題なくこなせるようになりました。
成し遂げたいこと・挑戦したいことはありますか?
TFVの働きやすい職場づくりに貢献し、工場立ち上げ後は、早期に起動に乗せることに全力を尽くします。

Schedule
ある一日のスケジュール

7:30
朝礼
8:00
その日の業務について各メンバーとの詳細確認
8:30
社内のメール確認&返信
9:00
営業活動
お客様のホームページ情報確認
11:30
お昼
一度自宅に戻ります。ベトナムでは一般的です。
13:00
各メンバーの業務内容進捗確認
書類の確認・データ整理
15:00
営業活動
お客様のホームページ情報確認、市場調査、トレンド商品、試作スケジュール作成
16:30
メール確認、明日のスケジュール作成
17:00
終業
レ ヴァン タオ

Join us 誰かのために、真剣に、
本気になれる自分へ。