樺澤 貴宏

樺澤 貴宏

研究開発部 2013年入社
長岡技術科学大学大学院
工学研究科 環境システム工学専攻
趣味・特技を教えてください
つくること・食べることに関心があり、ここ数年は製麺、スパイスカレー、低温調理にはまっています。入社以来、自宅のベランダで梅干しを作っているのですが、近年は少しずつ自分のイメージに近づいてきた気がします。5年後くらいには自分の満足できるものが作れるとよいな、と思っています。
現在の仕事内容を教えてください
官能評価や機器分析を通じて、おいしさや風味の特徴を客観的に評価しています。風味の感じ方や表現は人によって異なり、もちろん「おいしい」という感覚もさまざまです。それらを客観的に評価し、開発者が作った試作品の特徴や魅力をお客様へ伝えることができるよう取り組んでいます。
今の仕事におけるやりがいは?
官能評価には数多くの評価、解析手法が存在するため、さまざまな手法を試しながら、タケショーの提案力/開発力を後押しするためのツールとしての活用を検討しています。難しくもありますが、手法や発想次第で評価の可能性が広がる点に魅力とやりがいを感じています。
樺澤 貴宏
印象に残っている仕事・成長や達成感を感じた瞬間は?
案件に関わった製品が商品化される、というのは開発としての喜びの一つであると思います。試作台に向かって試行錯誤しながら作ったものが、社内外の多くの人の手を経て商品化されて店頭に並ぶ様子は、いつも感慨深いものがあると感じています。

所属している部門の紹介をお願いします
開発技術の推進(おいしさの評価、開発課題の解決など)や、開発環境の整備を主に行っています。
タケショーの魅力を教えてください
食品原料に関することから最終商品の設計まで、さまざまな角度から「食」に関わり、食品加工メーカーと共に幅広い商品開発に携わることができる点です。
成し遂げたいこと・挑戦したいことはありますか?
おいしさの評価を通じ、お客様や消費者のニーズを捉えた商品開発を目指します。

Schedule
ある一日のスケジュール

8:30
朝礼
9:00
新規案件について社内打合せ
10:00
前日の官能評価データの解析
12:00
休憩
13:00
解析結果について社内報告、打合せ
15:00
お客様へ提案する資料の作成
17:30
終業
樺澤 貴宏

Join us 誰かのために、真剣に、
本気になれる自分へ。