岩瀬 千里

岩瀬 千里

製造部 2018年入社
新潟大学大学院
自然科学研究科 生命・食料科学専攻
Interview

周りにも点火できるよう自ら燃え行動していく

趣味・特技を教えてください
昨年あたりから蕎麦屋巡りにハマっています。新潟では市内外含めて約20店舗に足を運び、麺の特徴やそばつゆ、天ぷらの揚げ方など店による違いを感じて楽しんでいます。引き続き色々な蕎麦に出会いに行き、その中から「My best 蕎麦」を見つけたいと思います。おすすめがあればぜひ教えてください!
現在の仕事内容を教えてください
自社でブレンドした粉末製品を数グラムから~数十グラムの個包装に充填する、小袋充填製造に携わっています。
今の仕事におけるやりがいは?
1部屋だった小袋充填室が3部屋に増設されて1年が経ちましたが、生産性や安全で安心な製品作りに向けての課題がまだまだたくさん転がっています。ただ製造予定をこなすのではなく、日々の業務の中から改善点を探し出し、対策を考えて実行してみることを積み重ね、より良い製造環境へ少しずつ整えていくことにやりがいを感じています。
岩瀬 千里
印象に残っている仕事・成長や達成感を感じた瞬間は?
小袋製造では袋の形成・充填作業は機械が担いますが、充填されるタイミングや速度、製袋の微調整などの細かい調整は作業者が行います。製造部屋の増設に伴い導入した機械は、従来のものと仕様が多少異なっており、それまでと同条件では充填が上手くいかず、1ケースも製造できない日もあり、壁にぶつかりました。しかし、試行錯誤を繰り返し、安定して製造できる条件や方法を見つけることができた時はこれ以上ない達成感を得られました。この経験は現在の力と自信の源になっています。
タケショーの魅力を教えてください
誰がやっても正しい条件で製造を行えるようにしたいという想いから、これまで使用していた製造マニュアルに30箇所以上の確認項目を加えるリニューアルに取り組んだことがあります。社歴も製造経験も浅い自分が従来のやり方を大きく変えるような提案をしていいものか不安もありましたが、上司からの快諾と、足りない部分への助言により、遂行することができました。若手でも手を挙げれば挑戦させてもらえる風土は、成長につながる大変魅力的なものだと感じています。
成し遂げたいこと・挑戦したいことはありますか?
安全で安心な製品を作るための基盤づくりや作業性向上、さらにはお客様のご要望にお応えできるよう、小袋充填製造の製造環境の改善に取り組んで行きたい と考えています。そのためには現状の「わからない」「できない」をそのままにせず追求する姿勢を大事にしていきたいです。

Schedule
ある一日のスケジュール

8:30
朝礼
9:00
製造開始
13:30
昼食
15:00
製造再開
17:00
日報作成
17:30
終業
岩瀬 千里

Join us 誰かのために、真剣に、
本気になれる自分へ。